TOP> 吉田製材のこだわり

工場見学

吉田製材のこだわり

創業100年 職人の手

創業から変わらぬ、吉野材へのこだわり

創業から100年近く。
吉田製材では国産の杉にこだわってまいりま した。

中でも吉野の山の木は、何百年も前から人の手で大切に育てられた質の高さが特徴です。同時に、人工林であるからこそ、 その木の生産者も明確で、お客様に安心感を持っていただけます。

「上質で信頼できる木材をお客様の元に届けたい」

そんな願いを胸に、私たちは吉野の杉を取り扱い続けています。 製材する木は、社長と専務自らが用途に合わせて選び 出したもの。一本一本、それぞれの木の個性を見極めて、その長所が最大限に 活かされるように。


吉野林業が始まって以来、何百年、何十年と 受け継がれてきた先人たちの気持ちに恥じぬよう、心を込めて吉野の木を製材してまいります。

工場内での取り組み

木質バイオマス

吉田製材では工場内で出た木片・木の皮・木粉などを、 バイオマスの燃料として有効活用しています。

燃料を燃やし、ボイラー内の水分を蒸発させ、「水蒸気」を生み出します。そのクリーンなエネルギーがパイプを伝って乾燥機へと送られていきます。

なぜ乾燥させるはずの乾燥機に水蒸気を送るのでしょうか。実は高温の水蒸気が乾燥機内の木材に当たり、木材の水分と一緒に蒸発させる仕組みになっているのです。

化石燃料を使っていないので、空気を汚染することがなく、環境にやさしい方法で製品を作っています。


木質バイオマス

工場見学

吉田製材では木の良さ、そして奈良の良さを知ってもらいたいという思いで、工場見学を受け付けております。

「吉野の木について知りたい」
「家を建てたいが、どの材料を使うか悩んでいるので、実際に見てから検討したい」
「社会見学のカリキュラムに盛り込みたい」

一般のお客様から、学校や法人などの団体様まで、多種多様な方にご来場いただきます。


工場見学の様子
0744422124