TOP> 個人の方向け

オーダーメイドのご案内

木の家をたてたいけど…

「大手メーカーでは木の家が少ないし、地元の工務店にも知り合いがいない」

「木の家を建てたい、リフォームしたいがどこに相談したらいいのかわからない」

こういった声をお客様からお聞きすることがあります。


そのお悩みを、ぜひ当社にお聞かせください。


ご相談方法

1.お電話・お問い合わせフォームからお問い合わせ


TEL:0744-42-2124
メール:info@yoshidaseizai.co.jp
問い合わせフォームはこちら
※メールでも受け付けております。
 

まずはお気軽にご連絡下さい。
また、サンプル請求して頂くと、実際に使うフローリングなどのカットサンプル(商品の一部をカットした小さなサンプル)を手に取ってご覧になることが出来ます。


2.弊社からご連絡

 

当社では創業60年の実績があり、全国のさまざまな設計事務所様や工務店様、建築会社様とお仕事をさせていただいています。 木の家に住みたいお客様のご要望をお聞きしたうえで、信頼できる会社様をご紹介させていただきます。


サンプルについて


サンプルが届いて、木目・色味・手触り・香りを楽しむのはもちろん 踏んで足触りを確かめてみたり、写真を撮ってみたり…。 意外と楽しめる事が多いと思います。

ですが、楽しめるだけでは家の材として選ぶヒントにはなりません。

ぜひサンプルでしか出来ない事も試してみてください。

例えば、傷や汚れなんかを実際に試してみてもいいかもしれません。どれくらいで傷がつくのかこすってみたり、アイロンで本当に傷が治るのかな?とか、これくらいの汚れなら落ちるのかな、等など…。

お客様の中には、検討中の数種類のフローリングサンプルを冷蔵庫に入れて、冬場の床を再現された方がいらっしゃいました。どの材が冷たく感じにくいかを実際に検証なさったのです。すると、樹種で差が出たり、合板と無垢材でも差が出た事が分かり、建材選びのヒントになったそうです。

せっかく自由に使えるサンプルですので、ぜひ色々試してみてください。



図面を元に材木を調達したい(施主支給)

既に図面をお持ちの方で、材料はこだわりを持って自身で調達したいとお考えの方、ぜひお手伝いさせてください。

施主支給とは

通常、住宅建設に使用する材木は工事を担当するハウスメーカーが、自社と契約している販売店を通じて手配します。 しかし、これでは施主様が好みの製品を使用出来るかどうかが分かりません。

そこで近年注目されているのが、希望する設備等を施主様自信で手配する「施主支給」です。

施主様の好みの材を購入できるだけでなく、直接メーカーから購入するので販売店やメーカーを通すマージンが発生しないため、コストを抑えられる点もメリットです。
※担当のハウスメーカー様・工務店様などの施工業者様に、施主支給に対応可能かどうかご確認ください。


ご相談~納材までの流れ


1.お電話・お問い合わせフォームからお問い合わせ


TEL:0744-42-2124
メール:info@yoshidaseizai.co.jp
問い合わせフォームはこちら
※メールでも受け付けております。まずはお気軽にお問合せください。


まずは下記フォームよりお気軽にご連絡下さい。
また、サンプル請求して頂くと、実際に使うフローリングなどのカットサンプル(商品の一部をカットした小さなサンプル)を手に取ってご覧になることが出来ます。


2.弊社からご連絡


お電話、またはメールにてご連絡いたします。



3.図面をお送りください



まずは図面を送っていただき、ご要望を電話やファックス、またはメールなどでお聞きしたうえで打ち合わせを重ねていきます。ご要望と図面を基に数量の拾い出しと見積を作成いたします。




4.お見積りの送付


お見積もりを提出させていただきます。



5.ご入金


見積もりに納得していただきましたら、ご入金ください。
お振込先はご注文方法のページに記載しております。



6.製材加工

ご入金確認後、製材作業に入ります。この段階でキャンセルは承れません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


7.納品

ご要望であれば梱包・運送も弊社で承ります。