不燃材 むくふねん

TOP製品一覧>鉄道車両用難燃材

鉄道車両用むくふねんとは

国産無垢の桧・杉を使用した鉄道車両用の難燃材です。

木材に薬を浸透させ、表面には2液型不燃ウレタン塗料ファイヤーブレイクF4を塗布しているので、燃えにくい木材となっています。

鉄道車両用材料に対して定められた省令第83条の解釈基準(基本項目と使用用途例)に基づいて行われる、 (一社)日本鉄道車両機械技術協会による鉄道車両用材料燃焼性試験において「難燃性」と判定された製品です。
難燃性を求められる「床の上 敷物」部位で、フローリングとしてご使用いただけます。

※本製品は、鉄道用の床仕上げ材として開発されたものです。 壁や天井など他の場所ではご使用いただけません。

サンプルについてのご案内

完全受注製品のため、配布できるサンプルのご用意がございません。ご希望の場合は、お時間と別途費用をいただく場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

仕様

■吉野杉-源平(赤み・白込み)

仕様 長さ×幅×厚み(mm) 品番 入数/束 一束対応㎡
難燃 2000×90×12.2

2SHT-T12

20枚 3.60㎡
難燃 3000×90×12.2 3SHT-T12 13枚 3.51㎡
難燃 4000×90×12.2 4SHT-T12 10枚 3.60㎡

※難燃材です。
※等級は無節上小節込みのみです。
※厚み0.2mmは塗料を含んでいます。

羽目板以外の加工も可能

丸太から製材を行い、木製品を製作するメーカーのため、羽目板以外のルーバーなど、お客様の要望に応じた不燃材を作成する事が出来ます。材料持ち込みでの不燃処理OK。お客様からの材料支給による薬液注入もお受けできます。


白華現象

薬剤を注入している木材の場合、環境によって避けられないものに「白華現象」があります。木の表面に薬剤が白く浮かび上がってくることをそう呼びます。原因として原材料である無垢材の調湿作用によるものだと考えられます。「空気中の水分と木材に含浸した薬剤が化学反応を起こし、それが乾いて結晶化する」というのが、一般的な解釈です。

白華現象

白華が起きた際には、水に濡らして固く絞った布で拭き取っていただけます。余剰分の薬剤が表面に出ていると考えられ、拭き取った後も不燃効果は維持できます。

専用塗料『ファイヤーブレーク』

製品には白華抑制効果を持つ不燃木材専用塗料の「ファイヤーブレークF4」を塗布しています。

※薬剤を注入していない材料に「ファイヤーブレイクF4」を塗布しても、不燃化することはできません。予めご了承ください。


納期・運賃

通常乾燥を経て、仕上げ、薬剤注入、再乾燥など多くの工程があるため、 他の商品に比べて納期を長くいただいております。 納期は、ご注文・ご入金確認から約45日です。 また、数量によって納期と運賃は変動いたしますので、お手数ですがお問合せくださいませ。

≪到着日指定に関する重要なお知らせ≫

2019年10月1日より、配送業者の変更により、2mを超える製品(3m・4m扱い)の到着日指定を承ることができなくなりました。ご不便おかけし申し訳ございませんが、到着日指定をご希望の方は、2m以下にカットしての配送か、2mの製品を購入していただきますようお願い申し上げます。(到着日指定が不要の場合は3m~4m品をカット無しでお送り出来ます。)


注意事項

※「鉄道用車両用むくふねん」は天然木を使用しておりますので、木目、節などに個体差があります。 また、経年により寸法には差異が生じる場合がございますので予めご了承ください。

※本製品は、鉄道用の床仕上げ材として開発されたものです。 難燃性のため、壁や天井など他の場所ではご使用いただけません。

※外部使用を起因とする苦情や返品等の補償には一切の対応を致しかねますので、予めご了承ください。

※注入されている薬剤は人体には無害ですが、衛生上、食品等に接触しない様ご注意ください。また、直接口に入れたり舐めたりしないでください。

※薬剤は酸性です。使用される金物(釘、ビス等)は錆に強いステンレス製等を使用してください。また、金属に直に接しないようにご配慮ください。

※薬剤の注入により、本来の材に比べて硬く、質量も増しております。施工の際は下穴をあけ、ビス等で確実に固定してください。

※ウレタン樹脂系接着剤を使用してください。木工ボンド(白ボンド)では接着しません。

※保管の際は、高温多湿直射日光を避け、風通しの良い場所に浅積みして保管してください。 表面に白粉(薬剤)が生じる場合がありますが、品質には問題ございません。 固く絞った濡れウエス等で拭き取ってからご使用ください。

※湿度の高い時期や場所によっては、板の表面に水滴がつく場合がございます。 水気を拭き取った後、十分に乾燥をさせてからご使用ください。

※使用する環境(使用場所、塗装など)によっては、白華現象を起こす場合がございます事を予めご了承ください。 その場合、固く絞ったウエス等で拭き取ってください。

※湿度が常に60%以上の環境下では、白華現象が生じます。

※本製品を加工される場合は、硬質の刃物を使用してください。 刃物や工作機には薬剤が付着しますので、こまめに手入れをしてください。


0744422124 フォームでの問い合わせボタン