型枠用材

型枠用材

コンクリートを固める際に用いる型枠は、通常の型枠と浮造り加工を施した型枠の2種類からお選びいただけます。

コンクリートの型枠に浮造り加工を施した杉を用いることで、コンクリート表面に敢えて節や木目の跡を残す事が出来ます。 ご希望の寸法、数量をお知らせくださいましたら、料金と納期をお伝えさせていただきますので、 お手数ですがお問合せくださいませ。

※型枠用材のお問合せ・ご注文への対応につきましては、申し訳ございませんが、工務店様や設計事務所様など、ご法人のお客様のみに限らせていただきます。  

コンクリートに写った型枠の模様  

注意事項

※面取り無し・パテ埋め有り・サネ有りとなります。
※製品自体は内装用の製品と同じものとなります。使用例として掲載しております。
※浮造りは材によって加工の個体差が激しく、はっきり木目が出ない場合もございます。確実に木目を出されたい場合は、「焼杉加工+浮造り加工」をおすすめしています。

焼杉加工+浮造り加工の例

焼杉加工をしてからの浮造り加工の一例




0744422124 フォームでの問い合わせボタン