名栗加工

名栗加工

板や柱に“ちょうな”で削り跡を残す「名栗(なぐり)加工」。 一般的な平たい仕上げとは異なり、全体的に躍動感のある雰囲気を醸し出します。 当社の名栗には大きく分けて手加工機械加工の2つがあり、加工法によって名栗の柄も異なります。 加工を施す材料は吉野杉が主ですが、他の材をご希望の方もお気軽にお問合せください。   ご希望の寸法、数量をお知らせくださいましたら、料金と納期をお伝えさせていただきます。

手加工

名栗加工2

職人の手による手加工は、模様のひとつひとつが異なり躍動的なリズム感を生み出します。 模様は亀甲紋。一枚のフローリング材に入る列の数を2本と3本からお選びいただけます。

手加工

※手加工の名栗は平面だけでなく、門柱などの柱にも施すことができます。

機械加工

加工一覧

名栗加工 はすね 名栗加工 せせらぎ 名栗加工 みなも
NG-01 はすね NG-02 せせらぎ NG-03みなも
名栗加工 こうし 名栗加工 かめ 名栗加工 やまなみ
NG-04 こうし NG-05 かめ NG-06 やまなみ
名栗加工 けんざん 名栗加工 このは 名栗加工 いらか
NG-07 けんざん NG-08 このは NG-09 いらか

注意事項

※その他詳細、送料等はお問い合わせください。

0744422124 フォームでの問い合わせボタン