TOP製品一覧 構造材>プレカット

プレカットトップイメージ

プレカット

プレカットとは、通常であれば建築現場で大工さんや職人さんの手作業で行われる刻み作業を、あらかじめ機械で加工して出荷し、現場では組み立てるだけにする工法の事です。

機械加工のため品質が安定するほか、建設期間が大幅に短くなるため、人件費の削減につながります。

吉田製材プレカットの強み

 現場施工の納期短縮で、経費削減に貢献します。
 家一棟分の構造材とプレカットをまとめて手配できます。(3階建てにも対応可)
 加工後は工事現場に直接納品。分納にも対応します。
 国産の吉野杉・吉野檜を使用して、安心をお届けします。

対応可能な加工の種類

蟻組手 オス

蟻組手 オス

蟻組手 メス

蟻組手 メス

鎌組手 メス

鎌組手 メス

ボルト穴 座彫り

ボルト穴 座彫り

大入れ欠き メス

大入れ欠き メス

柱しゃくり 手作業

柱しゃくり 手作業

柱ホゾ オス

柱ホゾ オス

柱ホゾ メス

柱ホゾ メス

タル木欠き

タル木欠き

小根ホゾ オス

小根ホゾ オス

小根ホゾ メス

小根ホゾ メス

間柱欠

間柱欠

鎌継手 オス

鎌継手 オス

鎌継手 メス

鎌継手 メス

 

注意事項

※乾燥における割れ・曲がり(反り)、加工後の乾燥による1~2mmの寸法変化が生じる場合があります。
※無垢材ですので、施工中や施工後に、材の伸縮、割れ、反りが環境によっても起こる事があります。
※無垢材の特徴として、「木目や色」に若干のバラつきがあります。
※製材後にプレナー加工をしてありますので、表面の手触りは比較的良いものです。
仕上げについての説明はこちら
※地域の対応運送業者がない場合や、搬入道路が狭い場合、または1階より上の階までの配送など、
長さやご注文数によって運送料が変わりますので、その都度お問い合わせください。
※材の割れは木口から150mm~200mm程度入る事があります。
※その他の詳細、送料等はお問い合わせください。

0744422124 フォームでの問い合わせボタン