TOP製品一覧 構造材>横架材

横架材

横架材

垂直荷重を支えるための垂直部材で、通り柱や管柱などの各部構造材です。見えない場所に使用する際は節ありが一般的です。
化粧柱 壁の中に隠すことなく、表に見せる柱。
見せる面の数によって等級が異なります。
間柱 柱と柱の間に壁の下地として入れる垂直材の事です。
柱同士が離れており、壁仕切りや壁下地が渡せない時にも用います。
筋かい 柱と柱の間に斜めにいれて建築物の構造を補強する部材。
構造体の耐震性を強める効果があります。

規格寸法(参考取扱い製品)

種類 等級 長さ(mm) 幅×厚み(mm) 背割りの有無
節あり 3,000 120×120 なし
105×105
化粧柱 三方無節 4,000 120×120 あり
105×105
間柱 節あり 3,000 105×30 なし
120×30
筋かい 節あり 4,000 105×45 なし
120×45

架高あ桁事例


プレカット

斜め抜きや手加工など、様々なプレカットと現場への直送に対応しております。お気軽にお問合せください。

プレカット対応可能

注意事項

※乾燥における割れ・曲がり(反り)、加工後の乾燥による1~2mmの寸法変化が生じる場合があります。
※無垢材ですので、施工中や施工後に、材の伸縮、割れ、反りが環境によっても起こる事があります。
※無垢材の特徴として、「木目や色」に若干のバラつきがあります。
※製材後にプレナー加工をしてありますので、表面の手触りは比較的良いものです。
仕上げについての説明はこちら
※地域の対応運送業者がない場合や、搬入道路が狭い場合、または1階より上の階までの配送など、長さやご注文数によって運送料が変わりますので、その都度お問い合わせください。
※材の割れは木口から150mm~200mm程度入る事があります。
※その他の詳細、送料等はお問い合わせください。

0744422124 フォームでの問い合わせボタン